読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごじゃっぺ よっすぃ~。 の 自転車操業日記

自称 茨城県ご当地お兄さん ごじゃっぺ よっすぃ~。 の ごく私的日記です。公開してるのに、特段、情報発信を目的としていませんので、信憑性にはご注意。特に自転車のトレーニングの内容などは、ライバルを欺くため嘘八百かも。

シクロクロス参戦レポート(11/26・27 野辺山)

野辺山は絵になるね。 1日目photo by 岡元恒治さん

f:id:gojappeyossie:20161205214833j:plain

【日時】2016年11月26日(土)・27日(日)

【大会名】RAPHA SUPER CROSS NOBEYAMA 2016

【会場】野辺山高原 滝沢牧場(長野県佐久郡南牧村

【天候】26日 晴れ・27日 くもり

【結果・レース内容】

①DAY1 CM(CM1+2+3) 65位/84人 

さすが日本一?のお祭りレース。参加人数が多い。スタート順はCM1、2、3の順ではなく、後ろの方にも速い人が並んでおり、かなりの混乱が予想される。そんな中、私の並び位置は真ん中よりやや後方。大変、先が思いやられる。

はい、スタート!やっぱり、全然前に出られません。まあ、集中して1人1人地道に抜いていくしかない。路面は凍結箇所多し。泥区間も表面は柔らかいのだが、その下がまだ凍っていて堅い。転ぶとかなり痛そうで怖い。コース幅いっぱい使って走りたいが、今回はコーステープの位置が高く、ハンドルがテープや杭にひっかかりそうで、更に怖い。前回のレース後、「1日目は、攻めた走りをする」と計画を立てたが、技術力上限ギリギリで攻めた走りをするのは非常に怖い。怪我しそう。

よって、慎重にコーナーをクリアし、直線でしっかり踏む。集中して前を負う・・・全力で走ってはいるのですが、とばせるところが舗装路のみで・・・、スタート位置から順位をあげられず、ほぼゼッケン番号の順位で、体力的には出し切った感が無いままゴール。しかも、トップ2人にラップされるTT

最近すこーし技術向上してる気はするんですけどね。ちょっとテクニカルなコースになるとこれか。ああ、嫌になる下手くそさ・・・。凍ってて楽しーといってたCM1渡辺くんとか、直線遅いのに(大変、失礼^^)、スムーズな走りで、私の目の前でラップされずに最終周回に入ってった小川さんとか超カッケ―。ホント、悔し~~~地道に技術磨いていくしかないね。

 

2日目photo by 岡元恒治さん

f:id:gojappeyossie:20161205215004j:plain

②DAY2 CM2(CM2+3) 34位/63位

まず、試走。凍結箇所は少ない。泥区間は、シャバシャバ(柔らかい)。ハンドルとられずらいので、ラインはいろいろ選べる。昨日より大幅に走りやすい。スタートもまあまあ好位置の3列目。今日はイケそうだぜい!

はい、スタート。詰まってて前には出られないが、CM1が居ないから?全体的に遅くて楽ちん。他の人と絡まないよう、よ~く周りに注意して走る。あっちこっちでからんでますが、うまくすり抜けて、フライオーバーを超えた時点で20位以内?。ペース遅いし、これはチームメートの速い人(宇野さん、今回3位!)を視界にとらえながら1人づつパスしていけば、前レース幕張の終了時にたてた目標「10位以内」が、余裕で達成できそうな気が・・・

で、20㎝くらいの段差に突入。昨日は全部乗車でクリアした場所。今日は試走時に少し滑ったので、降車でいく予定だったが、まわりに人が少ないので、乗車でいくことに・・・。これが失敗でした。調子にのりました。試走時に決めたとおりに行かないとだめですね。フロント上げたとき、後輪滑る→前輪が段差上に届かず・・・。見事、刺さりました。どこも身体打ちませんでしたが、自転車と身体がヘンなからまり方をして、なかなか走り出せませんでした。10数人?抜かれた。最近、レースで大ゴケしてませんでした。久々の大ゴケなので、かなり焦りました。リズムがなかなか取り戻せない。コーナーリングとかおかしい。昨日のカチコチ路面より、かなり走りやすいはずだが、昨日よりコーナーが遅い。少づしづつ抜かれる。スムーズに走れるようになってきた頃、ゴール。昨日よりはましだが、まだ出し切った感が足りない。

良かったことは、野辺山名物、田んぼみたいな泥区間がうまくこなせたことかな。泥区間は、多くの人が、大きくふらつく。できるだけ他の走者から離れたラインを選ぶ。皆が選ぶ、コース端のラインが走りやすいが、今日の泥は柔らかく、ハンドルとられずらいので、コース中どこでも一応走れた。大きくふらついた人に接触してバランス崩したのは1回のみ。全乗車でいけました。

 

【課題】

凍った路面、表面だけ泥で下の方がまだ凍って堅い路面など、経験値の少ない状況がまだまだあることを実感。特殊なテクニックがあるわけでなく、基本をおさえていれば走れることがわかったが、経験が少ないとかなり焦る。まだまだ、オフロードでの練習機会を増やしていかなければいけない。

あと、トラブルのあとの冷静な対処。「現在の私のレベルでは、転倒などあってあたりまえ」ということを忘れず、大ゴケしても焦らないようにしたい。

 

【次戦に向けての目標】

次戦は、全日本選手権の前日12/10(土)、宇都宮にてJCX年代別選手権。全国のマスターズ強豪選手が全力で狙ってくるレース。私の現況では、もう、どうこうできるレベルのレースではないでしょう。手も足も出ない感じ?ただ、そのぶん思い切っていけると思います。乗車でいけそうなところは限りなく乗車で。何度か転ぶこと前提に、そのあとの冷静な対処を課題として、今度こそ攻めた走りをしたい。そして、少なくともトップと同一周回でゴールを目指します。

宇都宮も観客いっぱいで盛り上がるんですよねー。がんばり マッサル^^