読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごじゃっぺ よっすぃ~。 の 自転車操業日記

自称 茨城県ご当地お兄さん ごじゃっぺ よっすぃ~。 の ごく私的日記です。公開してるのに、特段、情報発信を目的としていませんので、信憑性にはご注意。特に自転車のトレーニングの内容などは、ライバルを欺くため嘘八百かも。

シクロクロス参戦レポート(12/10 宇都宮)

ぽつ~ん。

試走中じゃないよ、レース中だよ。取り残された・・・^^;

Photo by 馬場輝さん

f:id:gojappeyossie:20161216205227j:plain

あっ、ファスナーいっぱい開いてるのは、暑いわけじゃないよ。

 

【日時】2016年12月10日(土)

【大会名】2016 宇都宮シクロクロスシリーズ JCX選手権大会

【会場】道の駅うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市

【天候】晴れ

【結果・レース内容】マスターズ40 41位/43

申し込めば出場できますが、マスターズの全日本選手権。これを最大の目標にする選手も多い非常にレベルの高いレース。

試走した感想は、「思い切って走れるコース」。幅が広く、大概のコースで感じる「ここで転んだら杭に脇腹とか刺さりそう」等々の恐怖感が湧くポイントがない。しかし、簡単ということではない。急なキャンバー、ギヤ選択に迷う短い急な上り、スピードに乗る部分に現れるいやらしい溝、コ―ナーでのオフロードからオンロードへの切りかわり・・・地味だが難しい部分がいっぱい。

恐怖感がわくポイントが無いし、上位はどう頑張っても見込めないので、前レース後に決めたとおり、やや難しい部分でも乗車で攻めた走りをすることにする。

そしてスタート前。ジャージのファスナー壊れる。野辺山のときもレース前に閉まらなくなって、あれやこれや、やってるうちにアップの時間無くなったんだよね・・・。テンションが下がる・・・。まあ、今回はアップしたし、全開になってるわけでもなく大勢に影響はない。それに、スタート位置がまさかの最前列!!

ってことで気を取り直し、スタート。クリートキャッチは1発で決まらなかった。でも、普段ならミスに入らない程度。しかし、あっという間に中盤に・・・やはりこのレース、みんな速い。林の前の上り担ぎ渋滞ポイント、ここでは前が詰まってても、後ろからガンガン自転車を当ててくる。今日は、みんな意気込みが違う・・・関心している場合では無い。私も気合い入れていく。しかし、どんどん抜かれる・・・。

1周回終えたころには、かなり後方に。レース後「なにかトラブルがあったのか?」と観ていた数人にきかれましたが、特段、大きな失敗はございませんでした。小さなミスの繰り返し。これが、今の実力ですT_T

その後もどんどん抜かれ、前走者から離されていきます。しかし、やはり自転車の街、宇都宮。応援がいっぱい。最期まで頑張れました。

良い順位は望めないので、難しいところも極力、乗車でチャレンジ。直線はしっかり踏む。

キャンバーでの切り返しのところ、3回転びました ^^; -1LAPで終了です。

 

 【課題】

  1. 昨年は得意と思っていた、担ぎ、押し。めちゃくちゃキツかった。あれれっ?これは、昨年は、結構ランニングしてたからだね。今年は全くしてない。いろいろなシチュエーションを考えて、まんべんなくトレーニングしておかなくてはダメですね。
  2. 自転車右側からの乗り降りができると上手くこなせるな~と思ったポイントがあった。後日、U23の映像を見たら、実際に横山選手・織田選手はやってますね。日本人がやってるのあまり目にしたことないので、これできるとコースによっては大きなアドバンテージですね。(1月末の茨城CXもそういうところあるんですよ。)少しづつ練習に取り入れていきたい。
  3. ちょっと、レース日程つめすぎか。いろいろと準備が間に合ってない。体調もやや低調。少し運営のお手伝いをしている身として、今シーズンは、いっぱいレース見ておこうと思ったんですけど・・・。1月・2月も出たいレースいっぱい。生活環境を整えなきゃダメですね。仕事してる場合じゃない? ^^

 

【次戦に向けての目標】

次戦は 湘南、土日連続。

・・・あれっ、もう明日^^; 技術、体力は向上させようがない。しっかり試走のうえ、今度は丁寧な走りを心掛け、1つでも上の順位を目指したいと思います。スタートリストみたら参加者少なめなので、「1桁順位」を目標にしておきます。チームメートの速くて上手い人(宇野さん)がしっかり見える位置で走れば、何とかなるかな?