読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごじゃっぺ よっすぃ~。 の 自転車操業日記

自称 茨城県ご当地お兄さん ごじゃっぺ よっすぃ~。 の ごく私的日記です。公開してるのに、特段、情報発信を目的としていませんので、信憑性にはご注意。特に自転車のトレーニングの内容などは、ライバルを欺くため嘘八百かも。

シクロクロス参戦レポート(1/26 茨城 城里)

Photo by  岡元恒治さん

f:id:gojappeyossie:20170224222107j:plain

【日時】2017年1月26日(日)
【大会名】茨城シクロクロス第3戦 ふれあいの里ステージ...
【会場】ふれあいの里(茨城県 城里町
【天候】くもり
【結果・レース内容】CM2+3 12位/22

ホームレースなので最初の1周目だけでもゴールライン付近の観客が多い部分は上位で通過したい。
スタートは2列目。ここは、スタートループが長いのぼり。最初のやや右カーブで一気に前に出て主導権を取ろうと、左の方に位置する。
スタート。昨年は、あっさり前に出られたのだが、今回は、前を塞がれ、出られそうでなかなか出られない。一方、チームメートの速い人、宇野さんは、最初抑えぎみで、よーく周りを見て、残り50メートルくらいから右側からスルスルと前に出ていき、ほぼ先頭で「落葉樹の森」突入。さすが! まあ、私も5番手くらいで坂を上り終え「落葉樹の森」に突入。先頭へ出るのは失敗したが、脚を使わず済んだのでよしとしよう。
さあ、ここからどこまで先頭パックについていけるか。苦手なコーナーや段差は慎重に、立ち上がりはしっかり踏む。しかし、やはり、森の中では、コーナーのたび、段差のたび、半車身くらいずつ離されていく。グランドに出るころには、12番手くらいまで落ちる。
そして、「悪魔の谷」と命名された最初のキャンバー区間。見た目スゴイが、ここは、しっかり試走して走り方十分わかっているので、難なくクリア・・・のはずが、なぜが、おっかなびっくり走ってる前の2人に見入ってしまい、転倒。すぐ体制立て直し、ランで下る。差はつけられなかったが、95段の階段突入前に息があがってしまった。階段とその直後の平坦区間が今回一番頑張ろうと思っていたポイントなのだが、1周目は、この階段上の平坦区間で思いっきり垂れてしまった。
その後は、3、4人で抜きつ抜かれつ。みんな得意ポイント、苦手ポイントが大きく異なり、うまくパックにはならず、ペース上がらない。
ハードなコースでめげそうになるが、ところどころで、先頭争いを繰り広げるチームメート宇野さんが確認でき、頑張ることができた。応援も沢山で非常にありがたい。
2、3周目は、キャンバーを無難にこなし、その後の階段と平坦は速く(当社比)走れた。レース後、何人かに「階段速いね」といっていただけました。えぇ、森の中とか下手くそでスピード出ず、キャンバー下りきる頃には、呼吸整ってますから・・・^^;
今出せる全力は出しきってゴールしました。しかし、この程度。地道な練習あるのみですね。

【課題】
立ち上がりのスピード(15秒程度の全力走のスピード)、コーナーリング、段差のこなし。と課題はあいかわらず。しっかり目的を考えながらの地道な練習続けます。

前回、千葉の大会後、このホームレースに向け、だいぶ意気込んでいたのだが、2度ほど体調を崩す(1度風邪をひいて、治りかけで焦って追い込んだ練習して、また・・・)。幸い大会時はしっかり体調整えて臨めましたが。
職場でインフルエンザ流行っているし、この時期は特に慎重な体調管理が必要ですね。

【次戦へむけての目標】
次戦は、茨城 土浦。仕事が忙しい時期なので、とにかく、しっかりと体調を整えること。そして、なんとか、シングルフィニッシュしたい。