読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごじゃっぺ よっすぃ~。 の 自転車操業日記

自称 茨城県ご当地お兄さん ごじゃっぺ よっすぃ~。 の ごく私的日記です。公開してるのに、特段、情報発信を目的としていませんので、信憑性にはご注意。特に自転車のトレーニングの内容などは、ライバルを欺くため嘘八百かも。

シクロクロス参戦レポート(3/12 茨城 城里)

そんな、崖の上、走っちゃあぶないよ~~~^^     Photo by 斉藤高史さん  

f:id:gojappeyossie:20170325215106j:plain

しかし、この腹の肉^^;
スタート直後の先頭付近走ってるかっこいい写真いっぱいあるんですけど、自戒を込めて、この写真^^

 

【日時】2017年3月12日(土)

【大会名】茨城シクロクロス 第5戦 城里ふれあいの里ステージ

【会場】ふれあいの里(茨城県城里町

【天候】晴れ

【結果】M2+3 15位/22人

【レース内容】

運営にも携わるホームレース。上位でゴールしたい。シーズン最終レースで、人数やや少な目、シングルフィニッシュは余裕で行ける気が・・・。

スタートは、ゼッケン番号(12)からすれば2列目であるが、前に2人MTBの方がいたため1列目でスタートとなる。スタート後は、広く長めの舗装路の坂。午前中のC3レースでは、特別ルールで最初から周回数が2周と決められて行われたので、同じ30分レースなので、おそらく同じと思われる。とにかく全力で坂を上り、最初に後続と差をつけて、どこまで粘れるか・・・という作戦で並ぶ。が、スタート前、特別ルールは無く3周になるかもとのアナウンスだったので、あまりオーバーペースにせず、先頭にぴったりついた位置で上りきることに。

スタート。難なく先頭の見える位置で上りきる。5人?のパックで、オフロードへ。このペース余裕だな、と思ったが、あれれ、少しずつ離れていく。前回の土浦大会で、だいぶコーナリングがマシになってきた気がしたが気のせい。スピード上がるとまだまだ。今回のコースは広く比較的高速で曲がれる部分が多い。ハイスピードになると、技術差が大きく出る。

そして、悪魔の谷と呼ばれる激キャンバーのぼり区間。午前中のレースで荒れ、だいぶ乗車が難しい状態になっていたので、早めの降車&押し・担ぎ多めで、ミスのないようクリア。ミスしなければ、大きく差がつくポイントでも無いと思っていたのだが、身体が重い。けっこう抜かれる。

閑散としたレース会場なら、やる気が失せそうなところだが、声援がすごい。茨城クロスすごい盛り上がってきた。がんばれる。

1周終えると、もうジャンが鳴る。やっぱり2周になった模様。最後まで、集中していくよう自分にいいきかせる。大きなミスをしないように、立ち上がりはしっかり踏むように。

最後の最後までしっかり順位争い。

大きなミスなく全力で走れました。しかし、ちょっと、愕然とする順位。本格的なコースでしたので、今のシクロクロスでの実力というでしょう。真摯に受け止めて来シーズンに向けて対策たてます。

 

【課題】

  1. 圧倒的にテクニック不足。地道にオフロードでの反復練習を検討します。
  2. 太りすぎ。ベストより7キロくらい重いかな。2~4月は仕事忙しい時期なのだが、最低限の練習はできたつもり。でも、体重、重いまま。来年も2~4月は、長い練習時間は確保できないと思われるので、年齢的にしっかり食事等生活面も考えていかないとだめですね。